雨漏り診断について

雨漏り診断で千葉県をサポートします

ct01_15_img01

PageTop▲

雨漏り調査方法

当社の雨漏り調査方法をご紹介いたします。

 

散水調査

水の侵入箇所と想定される場所に水を掛け雨漏り箇所を発見します。原始的ですが確実な調査方法です。

※散水に使う水は施設・住宅の水道水等をお借りします。

赤外線調査

今現在、水の侵入しているのか?赤外線カメラを使用した非破壊調査です。サーモグラフィーは温度が低い箇所を青色で表示します。視覚的に水の侵入を特定できます。

雨漏り・漏水調査例

サーモグラフィ法により建物の表面温度を計測し、その結果から漏水箇所を特定していきます。
計測方法として建物に放水し、放水前と放水後の温度分布を計測します。また、放水の影響や漏水の確認のため室内の計測も行います。放水により濡れた表面が充分乾燥した後も低温部となっている箇所は、水が浸入し水分が滞留していると考えられます。

 

・内部構造木造2階建

ct01_15_img11

 

ct01_15_img12

 
・外壁構造木造2階建
ct01_15_img13
 
ct01_15_img14
 

内視鏡調査

人が入れない場所、箇所に内視鏡カメラを侵入させる非破壊検査です。もちろん、天井裏でも屋根でも、人が入れる場所・登れる場所であれば目視で調査いたします。

PageTop▲

雨漏り診断結果報告書の発行

雨漏り診断結果は報告書にまとめ、写真付きでご報告いたします。詳細は雨漏り診断結果報告書サンプルレポートをご覧ください。雨漏り診断完了後は報告書にした上で、写真付きでお客様にご提出いたします。項目別に分けてありますので、今後の建物のメンテナンスの目安にもなります。

また、赤外線サーモグラフィ調査や内視鏡調査を併用した漏水検査の場合でも無料で診断結果調査報告書を発行いたします。

 

PageTop▲

雨漏り調査についてのお問い合せ

雨漏りについてよくある質問

・塗装工事を考えないといけない時期だけど、本当に必要な時期なの?   

・雨漏れしているのだけど、どこから漏れているのか分からない。

・訪問業者さんから工事を進められているけど、本当に必要なのか知りたい。

 

ct00_0_img01

雨漏り調査につきましては、無料で行っております。まずはお気軽にお問い合せください。

 

株式会社フロンティア